2016年03月

グラ君のてんかん


ちょっと前からチラチラ書いていたグラ君の半日入院のこと。
長いよ。文字ばっかりだよ。 

グラ君のお誕生日の前日3/5
夜10:00くらいに
キッチンに向かった父ちゃんに付いて行ったグラ君が
突然の痙攣発作。

その後父ちゃんとグリが寝た後
夜中2時から8時まで1時間おきの発作が起きました。

グラは1度発作が出ると
興奮状態で20~30分くらい家の中をうろうろと小走りに歩き回ります。

そしてやっと落ち着いて母ちゃんの腕枕でウトウト寝始めたころに
カタカタと小刻みに震えだし、そこから
体を仰け反らせて泡を吹き、失禁・・・と発作を繰り返す状態が朝まで続き
グラも私もほぼ寝られず
朝一で病院に駆け込みました。
 
30分前に着いたのに病院の前はもう行列が出来ててビックリΣ(゚д゚;)

受付で事情を話し、診察の順番が来る前に処置室に預かっていただきました。 

前日の夜から診察室に呼ばれるまで気が気じゃなくて、
ソワソワドキドキ全然落ち着かない。
旦那ちゃんが一緒で良かった。

診察室に呼ばれて先生から説明を受けたのですが
前日グラがウトウトしてる隙にネットであれやこれや見て泣きそうになった
「もしやコレ・・・?」って思った大きな病気ではなさそうとの説明。

良かったー。゜(´Д`)゜。

そしてそこからは

「これからどうしていくか」
ってお話

私は発作の時間ばかりを気にしていたのですが(何分間続くか)
発作の時間ももちろんですが、何度も発作が起こること自体が良くない。

前通っていた病院でもらったてんかん発作用の座薬を持っていたのですが
発作の時間が長い時に使うものだと思っていたので今回は使いませんでしたが
短くても1回でも発作が起きたら使うようにと言われました。
脳が異常な状態になっているので、
今回の様に続けざまに発作が起こると後遺症が残ったりする場合もあると。



先生には毎日朝晩服用するお薬を勧められました。

グラ君の健康のために毎日のお薬が必要なのであれば
否という選択肢はありませんでした。
が、
毎日続けるのなら、いろいろな不安や
分からないことがあります。

今のお薬は副作用はほとんど無いらしいのですが、
1度使い始めるとほぼ一生飲み続けることになる。

飲み続けていくと、だんだん量は増えて行き、少しずつ強いお薬も使うようになる
そうすると腎臓や、他のお薬を飲むことにはなっていくだろうと言われました。

「ふむふむ」と聞いていたら、先生が

2~3日目を離さずみ見ていられるのであれば
もしもの時の為に座薬を処方してもらい様子を見る。

その間にも発作が起きるようであれば、お薬を飲み始める。
という案を提案してくださいました。


幸い母ちゃんの会社は同伴出勤できるので
24時間近くで様子を見られます。

止められないお薬なら少しでも飲み始めを遅くしたい!

って事で
2~3日様子ガン見の座薬案にすることに。

その日は前日の発作の起こり具合が異常だったため
発作を収める注射を打ってもらいそのまま半日入院。
夕方お迎えに行くことになりました。


2016-03-29-12-50-49

夕方帰宅後のグラ君。
発作で泡いっぱい吹いちゃったから口の周りがガビガビ。

病院で預かっていただいている間発作は無かったそう。

なので先生も

「お預かりの間にも発作が出たらもっと強く薬を勧めますが
今回はちょっと様子を見てみてもイイかもですね。
月に1度くらいの発作ならその都度座薬で抑えて行く感じでもイイと思います」
と仰ってくださいました。

帰ってからのグラは落ち着きなく
ずっとハァハァ言ってて、もう母ちゃん心配で心配で
私まで動悸ドキドキ。
かかりつけ医は夜間も救急で2時までやってるので
タクシーぶっ飛ばして飛び込もうかと思っていると
父ちゃんに
「ちょっと落ち着きなさい、俺が見る限り大丈夫に見えるよ」と
言われちゃいました。

不安過ぎて何もかもが悪く見えていたみたいです(´д`;)

「大丈夫、グラは強い子、大丈夫」と自分に言い聞かせてその日は就寝。
ま、全然寝れなかったけどねー(笑)

次の日から3日間は母ちゃんと一緒に出勤

2016-03-29-12-51-09

グラ<もう着きますよー

お昼休みは会社の周りをお散歩

2016-03-29-12-51-32

その週父ちゃんは出張でいない日もあったのですが
一人では不安だろうとtimが泊りに来てくれて、
木曜はお休みだからと1日家でグラの様子を見ていてくれました。

ちょうどチュンちゃんが体調を崩した時期と重なり
かなりいっぱいいっぱいだった私。
精神的にもかなり助けてもらいました。
timありがとねー。

そして金曜日は出張から帰ってきてお休みだった旦那ちゃんがグラ当番。


嬉しいことにあれ以来発作はナシ!

いやっほーーーい!

2016-03-29-12-52-19
トリミングも行けてすっきりかわいこちゃん


でもねー私が仕事行ってる間は心配。
なので帰りは毎日ダッシュ。

webカメラっちゅうの?監視カメラ的なヤツ。
ただ今いろいろ比較検討中。

早目に導入したいと思ってます。


なんかあったらそっこーで会社飛び出して
タクシーぶっ飛ばして帰る予定(仕事は?)


、という記録的なブログでした。


長々と読んで下さりありがとうございました。




 

*********************************

花猫の商品を販売していただいています。


マットは中型犬さんサイズもあります。

ぜひ覗いてみてくださいねー 

 コチラからどんぞ→  


最近の我が家


前回の記事ではチュンちゃんと私にも
優しい言葉をかけていただきありがとうございました。

ニコも少しずつ1人の生活に慣れてきたのか
最近はまたエサ箱ひっくり返す遊びを
再開し始めました。
ご飯が勿体無いのですが
遊ぶ気持ちになってくれたことが嬉しくて
ついつい
「あにゃ〜ニコ太ひっくり返したのぉ」
と褒めてしまいます(^_^;)

またオモチャを調達せねば(*´艸`*)

私もまだまだ寂しいけど大丈夫!
でも雨の日は溝にインコ落ちてないか
覗きながら歩こうと思います( ̄^ ̄)ゞ

チュンちゃーん、
また溝に落ちた時は
大声で自己主張するんだよー。
おばさん絶対見つけるからねー

*********

さて、最近の我が家のみなさんの様子

トリミングの予定が
急遽半日入院という
最悪の誕生日を迎えたグラくん。

すっかりもしゃもしゃでしたが


やっと


サッパリ、可愛くなりました。
入院についてはまた今度。

坊は、首輪の部分が擦れて
見事にハゲ散らかしてましたが、
首輪を外して半年、やっと毛が生え揃い
先日神戸で行われた
「ネコ市ネコ座」で購入した
おニューの首輪を装着


今回の首輪は細い革紐。
赤がカワイイ

首輪も装着出来たので
前に買った迷子札もやっと付けれた


赤い鈴柄の迷子札。
ドラちゃんみたい(´∀`*)

そしてグリ兄さんは


スッポリはまってお昼寝。

前から見たらこう


気持ち良さそうでなによりです。




*********************************

花猫の商品を販売していただいています。


マットは中型犬さんサイズもあります。

ぜひ覗いてみてくださいねー 

 コチラからどんぞ→  


チュンちゃん、またね

突然のご報告ですが

3月12日、我が家の女帝チュンちゃんが息を引き取りました。

火曜の夜異変に気づき水曜に病院に行き
一旦は持ち直してくれたのですが完全に復活は出来ず
土曜の朝再度病院に向かう途中でした。 

その日はとても天気が良くて
家に戻る途中の公園でチュンちゃんと一緒に青空を見て帰りました。

青い空によく映えるキレイなキミドリの羽根で
お空にびゅーーーーんといっちゃたんだなぁと・・・。

o0363048412931261368

o0363048412931261366

公園でこっそりヘブヘブとブサイクな顔で泣く私は
きっと誰が見ても気持ち悪かったでしょう。


最近グラが半日入院したり、目が離せない状況で
チュンちゃんの異変に気付くのが遅かったです。
もっと早く気付いてあげていれば良かったとチュンちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

40gにも満たない小さな体でしたが
その存在はとてもとても大きかったです。

o0363048311475217149

もし虹の橋の世界がホントにあったとしても
きっとチュンちゃんは待ってくれてないだろうなぁ。

o0363048311739346747
 
待ってくれてなくてもいいから
私が行ったときお空をビュンビュン飛びながら
「あら、おばさん来たのね」っとチラッとでも見てくれたらうれしいな。



あー・・・・寂しい。悲しい・・・。

それでも私の頭の中のチュンちゃんは優しい言葉なんかかけてくれません。
それがチュンちゃんだからイイのです。


チュンちゃんがいなくなって、なんだかニコが静かになりました。
いつもと様子が違うので戸惑っているのかもしれません。
環境の変化でニコが体調を崩さないように注意してみてようと思います。
ニコだって寂しいもんね。



チュンちゃん、あの日溝に落ちててくれてありがとう。
チュンちゃんのおかげでおばさんはトリさんの素晴らしさを知りました。
ニコのことはおばさんに任せて大きな空を飛びまわって下さい。
チュンちゃんはいつまでも
おばさんのスペシャルなトリさんです。

ホントにありがとうね。
 

チンタイタイ


グラ君の血尿騒動が一段落してホッとしているグリグラ家ですが
次はグリ君。(ほんま続くなぁ・・・)


ちょっとしたことなんですがね、
おチンの話なので「あらイヤだ、私そう言うのはちょっと・・・」って方は
スルーしてくださいね。
あ、でも下のお知らせだけ読んでくれたらうれしい(●´ω`●)


**********

グリ君はクッションをまたいでアヘアヘするのが毎日の日課。

アヘアヘで興奮するのかしょっちゅうおチンからピンクがこんにちはしてます。

しばらくしたらスッと治まるので大して気にもしてないのですが
ある時「あれ?ずっと出てない?」って事に気づきました。

よく見るとピンキーが乾燥して戻れなくなっているではありませんか。

アヘる

ピンキー出現

「コラー、グリー!あんまりアヘったらダメよー」と怒られる(ピンキー継続中)

アヘるのをやめてヒーター前でまったり(ピンキー継続中)

温風(ピンキー直撃)

乾燥(ピンキー収納不可)


推測するに多分こんな感じ。

アレは見るからにデリケートそうだし、
四六時中出しておくのは良くないよね、きっと。

気が付いた日は父ちゃんが出張中だったので
夜中一人で霧吹き片手に(湿らそうと思って)グリの股を覗きこみ
あれやこれやして、何とか9割収納成功。 
よく見るとちょっと傷付いてる感じ。

数日後平日お休みだった父ちゃんに病院に連れて行ってもらうと
「腫れてて戻らないんだね」と言われたそう。 

で塗り薬をもらって帰ってきたのですが、

私「ピンキーが出たときだけ塗ればいいの?」
旦那ちゃん「・・・うん、腫れてるから戻れへんのやから、腫れてなかったら戻る」
私「・・・出てないときは塗らんくていいの?わざわざ剥き出しにして塗らなくていいって事?」
旦那ちゃん「腫れてるから戻れへんねんって。腫れてなかったら戻る」 

と答えが答えになって無いような感じ(;´Д`) 

病院でお薬塗ってもらってからは本犬もあまり気にしていない様なので
次の日からは様子見してました。




そしたら先日、
お散歩から帰ったらおチンをやたらとグリが気にし始めました。


おやおやおや?


私はご飯作ってる最中だったので旦那ちゃんに
「グリがまたおチン気にしてるから見たって。おかしかったら薬も塗って」
っとお願い。


しばらくするとリビングから私を呼ぶ旦那ちゃんの声が・・・


「ティ、ティッシュ取って・・・」(若干震え声で)


どしたどした?と見に行きましたらば

P2280562
 
ドロリ


(((( ;゚д゚)))

 
ナニコレ?

大慌てで清浄綿で拭き取りお薬ヌリヌリ。 

一段落したところで旦那ちゃんに
私「ピンキー隠れててもお薬塗らなアカンかったんやね」 
旦那ちゃん「・・・みたいですね」


「みたいですね」って何ーーーー?!
病院行ったらちゃんと説明聞いて私にもちゃんと伝えてよ!(*`Д')

でも旦那ちゃんの説明に「ん?」って感じながらも
病院に問い合わせなかった私も悪いよねー。 

と言うわけでその日以来朝晩お薬ヌリヌリしてます。
が、普段リラックスした状態でピンキーにお薬を塗るって案外難しいですね。
朝一人で悪戦苦闘した話を夜旦那ちゃんにしてたら
話を聞くうちにどんどん旦那ちゃんの腰が引けて「く」の字になり
最後には苦悶の表情になってました。

同じ男子として辛い話だったようです。

P2210472

最初にウミが出て以降は出てないし
昨日見た感じではもう傷もなさそうだからそろそろ大丈夫かな? 

お薬やめても毎日1回は当分チェックするけどね。

ちなみに本日のタイトル「チンタイタイ」は
クッションでアヘってるグリに私が掛ける言葉。
「そんなアヘってたらまたチンタイタイなるよー」
そう、
「おチンがイタイ、イタイってなるよ」って事です。

男子ワンコと暮らす方はみんな経験してるのかしら?
収納方法、出庫の仕方等アドバイスありましたら教えてください(笑)



お知らせお知らせお知らせお知らせお知らせお知らせお知らせお知らせお知らせお知らせ 

フォレストさんで新作のキャリーマットとベッドが アップされました。

マットは今回初めてLサイズも作りました。
今までお友達へのプレゼントにしか作ってなかったのですが 
中型犬でも使えるサイズ!・・・なはず

オウチのお気に入りの場所や車でお出掛けするときのキャリーの中に
使っていただけます。
滑り止めの加工はしていませんのでツルツルするところでお使いの際は
市販の滑り止め等を使用してくださいね
(特にキャリーで使用の時など)


良かったら覗いてみてください。
自画自賛ですがカワイイです

↓ 

*********************************

花猫の商品を販売していただいています。
ぜひ覗いてみてくださいねー 

 コチラからどんぞ→  


ギャラリー
  • ニコちゃん
  • ニコちゃん
  • ドックマッサージ 2回目の巻
  • ドックマッサージ 2回目の巻
  • ドックマッサージ 2回目の巻
  • ドックマッサージ 2回目の巻
  • ドックマッサージ 2回目の巻
  • ドックマッサージ 2回目の巻
  • ドックマッサージ 2回目の巻
  • ライブドアブログ